債務整理をするとブラックリストに登録される?

債務整理をおこなうと、金融事故をおこしたということで「信用情報機関」に情報が登録されます。

債務整理を行なうと「ブラックリストに登録される」とよく言われます。

実際のところ、ブラックリストという名前ものは存在しません。
金融事故をおこした方が「信用情報機関」というところに情報が登録されることを、
俗に「ブラックリストに登録される」といいます。

“債務整理をするとブラックリストに登録される?”の詳細は »

債務整理と「免責不許可事由」

債務整理でも不当と見られた場合においては免責事項とみなされないこともあります。これを免責不許可事由といい、裁判所の判断にゆだねられます。

債務整理において「免責不許可事由」というのがあります。

これは簡単に言いますと債務整理の中で自己破産などを申し立てた場合でも「道理の通らないことは認めない」といった内容の法律です。
“債務整理と「免責不許可事由」”の詳細は »

債務整理での消費者金融の禁止行為

消費者金融の禁止行為は債務整理中も行われた場合に、刑罰対象になることがありますので専門家に依頼し、完全なストップを行うのが得策です。

債務整理の最中でも前後でも消費者金融が無理な取り立てなど法的に禁止行為を記したものがありますので覚えておいてください。

★正当な理由がないにもかかわらず、債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所に電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所を訪問すること。
“債務整理での消費者金融の禁止行為”の詳細は »

過払い金と債務整理について考えよう

債務整理での過払い金は100パーセント取り戻せるため、自分でも行えるが まずは専門家に相談してストレスがない環境で行うのが良いでしょう。

「過払い金」とは法的に支払う必要がないにも関わらず、お金を借りた人が貸した業者(消費者金融など)に支払いすぎたお金のことです。いわゆる払い過ぎの金利を指します。
“過払い金と債務整理について考えよう”の詳細は »